北海道随一の品揃えワインショップです。 こだわりのワイン酒蔵グランヴァンセラー

ご注文後に商品の品切れや送料の修正等をメールにてお知らせしております。必ずご注文内容・金額をご確認くださいます様お願い致します。


 
共働学舎新得農場がある牛乳山は、かつて町営の放牧場でした。
新得で最初に牛乳を搾った場所で、町民たちは1升瓶を持って麓まで牛乳を買いに来ていたといいます。
1978年6月、経済優先の世の中からはじき出された人々と共に「自労自活」の生活を目指し、この地で農場を開きました。
牛乳の出荷だけでは生活が成り立たない為、スローペースで生み出せるハード系のナチュラルチーズ造りを決意します。
じっくり時間をかけて熟成させなければ、本物の味にしあげることの出来ない製法なら、自分達の得意分野になるはず。そう信じて、チーズに適した牛乳を出すブラウンスイスを手に入れたのは1984年の事でした。 1989年、フランスAOCチーズ協会会長ジャン・ユベール氏との出会いがありました。

ユベール氏の「牛乳を運ぶな」という教えは、本物のチーズ造りに最も大切な言葉でした。自分の牧場で搾った牛乳だけを使えばトレーサビリティをつなげておくことや品質保証もしやすく、牛乳の機械による劣化を防ぐことが出来るからです。さっそく、牛乳を運ばなくてもすむ牛舎、搾乳室、チーズ工房の工夫を考えました 現在、新得農場で飼育されている牛は100頭以上。そのうち半数近くが毎日美味しいミルクを出してくれています。牛の種類はホルスタインとスイス原産のブラウンスイスが半々。雪が深い冬以外は37haもの放牧地で過ごし、春から夏にかけて新鮮な青草を豊富に食べた牛のミルクは、長期熟成タイプのチーズに適しています。 共働学舎では、チーズの種類ごとに一人の職人が最初から最後まで責任を持って面倒を見ています。
また、チーズを熟成させる理想的な環境は、湿度85〜95%、気温8〜12℃、マイナスイオンが十分にある事と、空気を極度に動かさない事。その条件を整えるために、鉄筋を使わずに札幌軟石を積んで半地下の熟成庫を造りました。 (共働学舎HPより抜粋)
美味しい北海道TOPへ戻る

美味しい北海道→【共働学舎新得農場】
 
全6件 整列 : [価格] [商品名] [生産地]
 
[ワイン容量] 特に記載がないものは全て「750ml」です
 
 
番号写真商品名製造元価格ショッピング
 
 
1 共働学舎 ラクレット(要冷蔵)100gあたり530円(税抜) 共働学舎 ラクレット(要冷蔵)100gあたり530円(税抜)
- 100gあたり
北海道530円(税別)
 
 
 
2 共働学舎 コバン(要冷蔵)150g 共働学舎 コバン(要冷蔵)150g
- 150g
北海道914円(税別)
 
 
 
3 共働学舎 カマンベールタイプ"雪"(要冷蔵)250g 共働学舎 カマンベールタイプ"雪"(要冷蔵)250g
- 250g
北海道1,371円(税別)
 
 
 
4 共働学舎 さくら(要冷蔵)90g【季節限定商品】 共働学舎 さくら(要冷蔵)90g【季節限定商品】
- 90g
北海道743円(税別)
 
 
 
5 共働学舎 レラ・ヘミンタル(要冷蔵)100gあたり530円(税抜) 共働学舎 レラ・ヘミンタル(要冷蔵)100gあたり530円(税抜)
- 100gあたり
北海道580円(税別)
 
 
 
6 共働学舎 カマンベールタイプ"笹ゆき"(要冷蔵)250g 共働学舎 カマンベールタイプ"笹ゆき"(要冷蔵)250g
- 250g
北海道1,486円(税別)